読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

あべかわもち

どこかのだれかへ

歩くことのススメ:うつ病 リハビリワーク②

f:id:moztao:20151218000517j:plain

体力を取り戻そう

 集中力を取り戻すために、「自分の好きなことをしなさい」というのが、よく言う うつ病のリハビリになります。けれど、やはり何をするにも体力が必要になってきます。体が動かなくなり、起き上がるのも難しい状況になった人なら、尚更です。

歩くことで体力を回復させ、また同時に脳に刺激を送ることが大事になってきます。うつ病になると会話力、様々な認知機能など多くの情報処理能力が低下しています。

もちろん、あなた自身が取り組みたい体力面のワークがあれば、それを優先させてみるのもいいと思います。けれど、うつ病を発症する多くの人は、それまで運動を怠り、体を動かしていない人が多いと思います。誰にでも簡単に出来るウォーキングも、体力面のワークに取り入れてみてください。

読書をしたり、デスクワークに必要なリハビリの前に、歩き始めましょう。

体力面のワークをする元気があるなら復帰したいと考えてしまうかもしれません。そんな方に、骨折で寝たきりになった老人の例えで紹介します。

動けなくなった老人は脳に刺激が送られなくなったことで、認知症の症状が進行しやすくなりますよね?その状態で、何か読め、書け、なんて以前よりも出来ないですよね。歩行訓練と様々なリハビリワークをしているはずです。

 

もちろん、外に出るのもおっくうで仕方がない時もあります。計画していて、実際に取り組めなかったときに自己否定をしてしまいやすくなります。

計画を立てた自分を褒め、動けなかった自分を許しましょう。そういう病なんです。辛いのは理解しています。でも、あなたは大丈夫。出来るようになるから。自分を信じましょう。

 

 

参加しています

にほんブログ村 - 人気ブログランキングとブログ検索