読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

あべかわもち

どこかのだれかへ

All Is Well

こんにちは。

一日一日は同じようで、けれども確実に変化があります。

その日をその日なりに楽しんでいきましょう。

 

*****

さてさて。お正月にテレビ放送されていた「きっと、うまくいく」(原題:3 Idiots)というインド映画(コメディ・ミュージカル)がとても素晴らしかったので紹介します。

(ちょいと軽くネタバレします)

インドで超エリート大学に入学し、エンジニアを目指す3人の若者たちの物語。良い成績を残すために丸暗記ばかりの勉強に疑問を抱く主人公ランチョーと彼の親友ファランとラージュー。

ランチョーは自らの心に従い、自分の興味のあることをしていけば、おのずと結果が付いてくると親友2人に説きます。自分の夢をあきらめて親に決められた道を進もうとするファラン。親や周囲の期待につぶされ、本来の力を出せないラージュー。

彼らを勇気づけ励ますランチョーの姿にも感動しますが、自分に向き合おうとするファランとラージューの姿にも励まされます。

また、この作品の中のキーワードが「All Is Well(うまくいく)」なんですが、ランチョーは友にこう語ります。

「心は臆病だから、麻痺させる必要がある。手を胸において...」

Aal Izz Well」(All Is Well を おまじないっぽく唱える)

彼らと共に笑い、このおまじないを何度も唱え(聴いて)、勇気を貰ってはいかがでしょうか。

きっと、うまくいく [DVD]

きっと、うまくいく [DVD]

 

 ランチョーのような親友がいれば、心強いですよね。私は ファランとラージュー、2人の気持ちがよく分かります。号泣しまくりでした。いつもは商品名のみで参考図書などを紹介していますが、この作品は久しぶりに出会えた良い映画だったので、絵付きで紹介させてください。

*****

似たような作品が好きでしたら、小説ですが、こちらもどうぞ。

アルケミスト―夢を旅した少年 (角川文庫―角川文庫ソフィア)

:内に感ずる直観を信じて旅をする少年の物語。スピリチュアルに興味がある人も、そうでない人も、多くの夢を追う人たちを励まし続ける名作です。